ブラウザのサンプルサイトはありますか?

Comments

5 comments

  • Avatar
    Toshiya Nakakura

    お問い合わせいただきありがとうございます。

    WebRTC GatewayはSkyWayのPeerとして動作しますので、利用者様によるサービス向けの作り込みを除き、

    基本的なMediaStreamやDataChannelの通信部分は既存のブラウザのプログラムをそのまま利用可能です。

     

    siru-clientについてはIoT SDK用のデモサイトですので、それ用の作り込みがされていますので、

    別のサンプルをお使い頂くのがよいかと思います。

    ちょうど先日Raspberry Piとブラウザとの間で通信する方法について説明するハンズオン用の資料を作成致しましたので、こちらをご覧いただけますでしょうか。

    https://qiita.com/nakakura/items/faeb4f6df82677139761

     

    こちらの資料についてご不明点ございましたらご連絡下さい。

    よろしくお願いします。

     

    0
    Comment actions Permalink
  • Avatar
    takehiko igarashi

    さっそくのご回答ありがとうございます。

    ハンズオン用資料を参考とさせていただきます。

     

    0
    Comment actions Permalink
  • Avatar
    Igarashi

    かなり時間がたってしまいました。

    デモサイトを参照しておりますが、1点確認させてください。

    https://qiita.com/nakakura/items/555fe01941c54b698fcf

     

    sshでラズパイに接続して処理を行っておりますが、

     上記サイトの「起動処理」で「WebRTC Gatewayを実行します」とあります。

    「$ ./gateway_linux_arm」を打ち込みますが、この動作を行いますと

    コンソールが返ってこない為、別途 SSHを接続してそれ以降の rubyプログラムを稼働させています。

    ※映像は正しく表示されます。

     

    そういうものだと思って今まで動作確認をしておりましたが、「$ ./gateway_linux_arm」を打ち込むとコンソールが返ってこないのは正しい動作なのでしょうか?

    それとも本来であればコンソールは返ってきて、そのまま rubyプログラムを実行できるのでしょうか?

     

    0
    Comment actions Permalink
  • Avatar
    Toshiya Nakakura

    通常のLinux用CUIプログラムですので、単純に実行した場合にはそれが正しい挙動ですが、運用に際してはデーモン化して実行される方が多いのではないかと想定しています。他のコマンドと同様にシェルに&と書いてもらっても良いかと思います。

    $./gateway_linux_arm &

    デーモン化はgatewayではなくLinux自体の仕様ですので、ハンズオンの趣旨から外れること、エラー表示を確認しながら進めてもらいたいことから単純に実行する形の資料になっています。

    0
    Comment actions Permalink
  • Avatar
    Igarashi

    ご回答、ありがとうございます。

    参考にいたします。

    お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

     

    0
    Comment actions Permalink

Please sign in to leave a comment.