WebRTC Gatewayを起動しておいて、外部から映像を取得するためのREST API実行手順について

Comments

1 comment

  • Avatar
    Yusuke Naka

    以前別の投稿でコメントしておりますが、WebRTC Gatewayを動作させているUbuntu上でnginxなどを動作させて、REST APIへのアクセスをプロキシさせるのが良いのではないでしょうか?

    尚、WebRTC GatewayのREST APIはTrustエリアで利用する前提で設計しているため、通信傍受対策などのセキュリティ対策は、そちらでしっかりと実施して下さい。

     

     

     

     

    0
    Comment actions Permalink

Please sign in to leave a comment.