解放されたvideo_idを使用時にクラッシュ

Comments

1 comment

  • Avatar
    Yusuke Naka

    ご不便をおかけして申し訳ございません。

     

    > MediaConnectionをクローズした後に使用していたvideo_idを再度answerで使用するとgateway_linux_armがクラッシュします。

    MediaConnectionをクローズした際に、紐付いているMediaが他で利用されていない場合は解放する仕様になっています。
    今回は、解放済みのMediaを指定した際の例外処理が漏れていたため、クラッシュしておりました。
    v0.3.2でエラーを返却するように修正しております。
    https://github.com/skyway/skyway-webrtc-gateway/releases/tag/0.3.2

     

    > e/SkyWay++: rest fail: bind: Address already in use
    > すこし待たないと起動に失敗します。

    上記メッセージが出力され起動できない場合は、WebRTC Gateway関連のプロセスが別スレッドで実行中のまま残っている可能性があります。WebRTC Gatewayは起動時に関連するプロセスが実行中かどうかをチェックし、安全に起動できる状態になるまでは起動しないようになっています。

    lsofで関連する残存プロセスを確認し、killすることで解決できる場合があります。

    0
    Comment actions Permalink

Please sign in to leave a comment.