Avatar

SkyWay Support Team

  • 合計アクティビティ 108
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー 0ユーザー
  • フォロワー 2ユーザー
  • 投票 0
  • 受信登録 10

記事

SkyWay Support Teamによる最近のアクティビティ 最近のアクティビティで並べ替え 最近のアクティビティ 投票
  • 2018年11月24日(土) Enterprise Cloud 2.0メンテナンス作業における影響について

    2018.11.12 予定通りメンテナンスは完了いたしました。ご協力ありがとうございました。 --- 2018年11月23日〜26日、Enterprise Cloud 2.0基盤設備のメンテナンスが実施されます。 メンテナンス作業の詳細は、Enterprise Cloud Knowledge Center - 故障・メンテナンス情報 を御覧ください。 メンテナンス期間中、以下のとおり、Sky...

  • Google Chromeの仕様変更に対応したJavaScript SDKへのバージョンアップのお願い

    2018.11.30 Google Chrome バージョン72からWebRTCに関する仕様変更として、SDPフォーマットがPlan BからUnified Planに変更されます。変更計画の詳細は外部サイト: Unified Plan SDP format - transition planを御覧下さい。 SkyWayでは、この仕様変更に伴う対応をJavaScript SDK v1.1....

  • create-react-appで作成したアプリでskyway-jsをimport時にビルドエラーが出る問題を回避する方法について

    create-react-appで作ったwebappで skyway-js を import しようとすると、build が通らない事象が発生する場合があります。 再現手順は以下のようになります。 $ create-react-app hoge$ cd hoge$ yarn add skyway-js// src/App.js などに `import Peer from 'skyway-js...

  • 「SkyWay WebRTC Gateway」試験提供開始

    2018.08.31 WebRTC Gatewayの試験提供を開始しました。 WebRTC Gatewayは、SkyWayをブラウザ以外からも利用できるようにしたWebRTC通信エンジンです。 WebRTC Gatewayを使えば、既存の監視カメラや様々なデバイスの映像・音声・データを、WebRTCを使って、送受信することができます。 WebRTC Gatewayを利用すると以下のよう...

  • TURNサーバを利用して接続しているか確認する方法について

    2016年12月現在、TURNサーバを利用して接続しているか以下の方法で確認可能です。 Chromeの場合 chrome://webrtc-internals/ をアドレスバーに入れて開く 接続確立後、Conn-audio-1-0 という太字の項目を確認する googLocalCandidateType、googRemoteCandidateType の値を確認する(自身と接続相手双方の...

  • JavaScript SDKをInternet Explorerで読み込む際に発生する構文エラーを回避する方法について

    SkyWayはInternet Explorer(以下、IE)での動作に対応していないため、IEでskyway.jsを読み込むと構文エラーが発生します。これはIEが対応していないJavaScriptの構文を利用しているためです。 IEによるアクセスが発生するWebサイトにおいて、skyway.jsを読み込む必要がある場合のエラー回避方法について二通り記述します。 1. webpack/bab...

  • 日本時間の深夜にシグナリングサーバの接続が切断する現象が発生中(2018/8/15 11:15 追記)(復旧済み)

    2018.08.12 2018年8月15日(水) 11:15 追記 ACT-ACT構成で運用するシグナリングサーバのネットワーク負荷を軽減するために、同サーバに持たせていたディスパッチャ機能(接続先シグナリングサーバを指示する機能)を別のサーバに移設致しました。それにより、一時的に一部のシグナリングサーバに対してアクセスの偏りが発生していましたが、ロードバランシングを最適化し、全てのサーバに...

  • MOVERIO BT-300/350でAndroid SDKを利用する際の制約事項

    2017/9/7現在、SkyWay Android SDK(2017/9/7リリースの新バージョン)をEPSON MOVERIO BT-300/350で動作させる場合は、プログラム上の制約があります。  CameraPositionEnumの設定で、必ずBACKを選択してください。  プログラム例: MediaConstraints constraints = new MediaConst...

  • Community Editionの一時的な利用量上限解除について

    Community Editionの一時的な利用量上限解除は、2018年6月30日を以て終了しました。 ---- 平素よりSkyWayをご利用いただき誠に有難うございます。 Community EditionからEnterprise Editionへの移行作業を円滑に実施するために、Community Editionの利用量上限を一時解除致します。 現在、移行作業を行う為には、Enterpr...

  • SLAを設けることは可能か

    SkyWayの商用提供に伴いEnterprise Cloudのメニューとして提供を開始しました。 テクニカルサポート、SLAが付いた大規模サービスやエンタープライズ向けのプランです。 また、過去のメンテナンスや障害情報については、下記のページをご確認ください。https://support.skyway.io/hc/categories/204565788-メンテナンス-障害情報